ひなぎくについて



ひなぎくは、
デザイナーが友人につくったドレス姿、
一枚の写真をHPにアップしたことから始まった、
ネットにより成立したショップです。




実際の日本人の花嫁を、本当に美しく装うための、
華美になり過ぎない装飾と上質な生地、
大きく固まったラインにならないドレスをご用意いたしております。


→「プレタポルテライン」へ


「花嫁たちの写真集」では当店のドレスで挙式をされた、
実際の花嫁様のお写真を掲載させていただいております。
それぞれの、唯一の花嫁姿をお楽しみ下さい。



→「花嫁たちの写真集」へ


・ひなぎくのドレスについて

フランス製レースと上質なシルクを、
高い技術で丁寧に仕立てたひなぎくのドレスは
柔らかく日本人を引き立てる繊細さを持っています。


→「〜くるみボタン&糸ループ〜〜 」へ



・ドレス分類について

レンタルと、オーダーレンタル
2種類に分類して考えています。
1)レンタル
既存のドレスを調整してお貸しいたします。
2)オーダーレンタル
上身頃のみ、あるいはドレス全体をお作りして、
お貸し出しいたします。

* ドレス小物一式を各1点無料でお貸し出しいたします。

* ドレスを2回使用される場合には、
2回目のレンタルは正規代金の20%になります。



→「ドレス名 : Chartres」


・仕立てについて

繊細なレース刺繍ヴェール。
手縫いで丁寧に縫い止められています。
くるみボタンと糸ループも、
古き良きドレス作りの伝統を今に受け継いでいます。



→「レース長袖のウェディングドレス」へ



・型紙づくりについて

ドレス作りの主役は、
デザインでもなく、裁縫でもなく、
型紙(パターン)作りです。

ひなぎくではIT技術を応用しながら、
女性らしい曲線的なラインのドレスを、
ご提供しております。



→「片面6枚のパターンと女性らしい曲線 」へ




・価格について

中心価格帯

リフォームレンタル:¥150,000〜¥250,000

オーダーレンタル:¥200,000〜¥300,000

(デザイン・生地により変動いたします)


〜「サーヴィス価格表」〜

〜「お支払い・キャンセルチャージ」〜



→「ヘアメイク」へ




・進行について 通常進行の場合

第1回ご来店(お話・ご試着)

第2回ご来店(ラフ・採寸・お見積提示)

(お申し込み)

第3回ご来店(仮縫)

第4回ご来店(本仮縫)

第5回ご来店(フィッティング)

*遠隔地の方、お忙しい方にはご希望に応じて
最短2回のご来店でドレスをご用意できます。
ご相談下さい。


→「ドレス名 : Job」へ



・デザイナーについて

清水咲野(しみずさきの)

早稲田大学卒業
出版社勤務ののち、
'96年ドレスショップを設立。




→「ウェディング撮影会」へ




・リンク

・インスタグラム sakinoshimizu

・フェイスブックファンページ ウェディングドレスひなぎく

・ブログ One Day ひなぎく

・RICO MIZOBE (溝部理子)
(アクセサリーデザイナー)

・La hortensia azul
(美加さんのお花屋さんです。
ウェディングの来店予約はこちらから。)

・ルグラン&ボタニーク
(吉祥寺にあるお花屋さんです)

・エル・スール
(西荻窪のお花屋さんです)

・リッキー・サラニ
(メンズフォーマルウェアのレンタルショップです)

・カークメンズフォーマル
(同じくメンズフォーマルウェアのショップです)



→アクセス



→Indexへ